Qセルズもいいかもしれないが心配?

色々巷で太陽光発電のお話が活発になってきていますね。
さて、みなさんはQセルズという太陽光発電メーカーを知っていますか?

数多くの太陽光発電メーカーのうちの一つなのですが、もともとはドイツの会社でしたが、経営破綻したことがきっかけとなり韓国資本の会社に買収されてしまったのです。

ヨーロッパの会社とアジアのメーカーとの価格競争に負けてしまった感のあるQセルズですが、実は製品自体は非常に評価されていたりします。

ヨーロッパで生産量は六年連続1位ですし、2009年大規模プラント実績No1
2008年生産量世界No1
2007年生産量世界No1
という輝かしい実績が物語っていますよね。

しかもQセルズのモジュールは25年保証なんです。
すごいですよね。

そうした太陽光パネルを選択するならは、ブランドと信頼のヨーロッパ品質を選びたいものです。

シャープや耐震住宅も有名なパナソニック、ソーラーフロンティアなどの日本企業もいいですが、商品の信頼性ならQセルズという選択もありかもしれないですよね。