盲点だった新築のベランダの手すり

注文住宅を建ててみて、しばらく過ごしてから始めて気付いたという点があります。こんな小さなことと思いきや、意外と大事だったりするので家を建てる前の自分に言ってあげたいです。
自分で気が回らなかったのが、ベランダの手すりです。ここをデザインだけで選んだのですが、手すりの幅は15㎝くらいでしょうか。そしたら、布団を干したときにその手すりにあって洗濯ばさみがないと気付きました。あわてて大きなものを買いに行きましたが、結構開かないと布団ごと挟めません。完全に盲点でした。一応大き目の洗濯ばさみがあれば問題なく干せるのですが、手すり花粉や黄砂などの時期で汚れていると拭く面積も大きくなりますね。ベランダに行く時には雑巾が必須です。
前の家は平屋でベランダがなかったことから、使ってみて初めて知ることも必ず出てくるのだなと思いました。しかし、その他の点でこのようなことはあまりなく、単純にただ使わない部屋ができたくらいのものでした。