新築に住んで1年9ヶ月で思うこと

いろいろあるけど、
新築に住んで1年9ヶ月で思うことのひとつ。

電気系統。
コンセントは多めにあるだけあったほうがいい。
リビングTVの裏、6コンセントタイプつけたけど足りてません。
使用する電化製品の数が思いの外多い。
TV、据え置きゲーム機、録画用機器、ルーター、セルフパワータイプのUSB接続器、ハードディスク…
その他時計やら照明やら置きたくなってくる。結果、コンセント分配器が必要に。
考えていた以上に、電化製品を使います。コンセント数が必要です。きれいにまとめたいのであれば。
せっかくの新築で賃貸で暮らしてた頃のようなタコ足配線にはしたくないですよね。
新築だと、電化製品もあれもこれも買いたくなります。今までの暮らし以上の生活をしたくなります。

部屋の壁面に配置するときも充分に検討をしましょう。
各壁面に1箇所ずつあってもいいくらいです。ドアからドア、掃出窓の中間にはひとつあったほうがいいです。
ここに照明を置きたかったなあ。ここに加湿器や空気洗浄機、扇風機が置けたらよかったなあ。と思うことが多いです。

我が家は53坪の二世帯住宅ですが契約アンペア数にかなり余裕をもたせています。
各部屋でエアコンつけてコタツをつけたりもして、TV見てゲーム機稼働させて、おかあさんがパン焼き器使いながらスチームレンジ使って、髪乾かすためドライヤーを使ったりして、を同時にやっても何とも大丈夫です。
そういう安心感、余裕感がうれしい。一般的な契約アンペア料金との差額、月々数百円程度で済みますしね。