日差しが入る一戸建てを購入しました!

日差しが入る一戸建てを購入したので、リビングが明るくて、家族も自然と心地良く過ごせますし、かなり快適な住まい空間になっているので、お茶を飲みながら団欒したり、家族が集まるようになりました。リビングは過ごしやすいので、日差しが入る住まいにしたことは選ぶポイントとして重要だったな〜と感じています。日当たりがよくないと、やはり室内が暗い感じになるので、住宅が密集している新築住宅を見学した時、とてもリビングが暗い雰囲気になっていたので、この雰囲気は苦手だな〜と感じました。物件見学は、沢山したことで好みの住まいなど具体的に分かるよになりました。一戸建て購入する際に、日差しが適度に入り、夏場は緑のカーテンが作れるような造りになっていることを条件にしました。リビングが明るいと家族も集まって団欒するのが楽しくなり、テレビやDVDを観たり、リビングでまったりと過ごす時間も過ごしやすいので、かなり楽しく感じるようになりました。