新築にして子供が勉強するようになった

新築にしたいと思った時、やっぱりその理由として一番大きいのはなんといっても子供ためではないでしょうか。学校から近いところに新築を建てたい、家族が安心して暮らせる耐震や制震の地震に強い家を建てたい、子供が窮屈な思いをすることなく暮らせる家がほしいと思って、決心することが多いです。そしてその後に、子供はどんな変化をしているのでしょうか。新築にしたのに、その変化がないと思うとちょっと悲しい気持ちになりますね。そのことについて、どんな変化があったのか知ることができました。
まず子供が友人を連れて来ることが多くなったということです。自分の家として、自慢できる家なので連れてきたいと思っていることでしょう。そのように子供がコミュニケーションの場所として自分の家を選ぶのは、とても嬉しいです。たくさんの友人と一緒に、遊んでほしいと思いますね。
また、親としてとても嬉しいこととして勉強をするようになったということです。一人になれる部屋があるので、神経を集中させやすくなったと感じます。